読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5年後、僕は生きていない

死の宣告にへこむ男の日記

5年後、僕は生きていない

日記

はい、こんばんは。ところてんの方がまだ歯応えあると思えるぐらいメンタル弱い男、七輪焼きです。こんばんは。挨拶は大きな声で。

 

本日からブログなるものを始めてみようと思い立ちました。読んで下さる方がいれば幸いです。

ブログもSNSも見る専だった僕が、素面であるにも関わらず書いてみようと思い立った理由、それがタイトルなんですね。

 

はい。5年後、僕は生きていません。犯人を追い詰める金田一少年のごとき真剣さで断定、心はいつも曇り空、晴れ間なぞ見えやしない。良いことなんか何もない人生だったさ、ははっ!ぐらいの気分です。

 

恥の多い生涯を送ってきました、と書き出せるぐらいの文才があれば良いのですが、あいにくとこちとら、かの文豪に勝る部分と言えば恥の数ぐらい。享年でも下手すれば負けそうってどんだけ?と自問しつつ筆を執っています。

 

本日2月3日、医師の診断により悪性リンパ腫および胸腺腫と判定されました。

詰んでる30男の人生がさらに詰むってもうこれ他人様にはエンターテイメント。ここらへんの経緯と闘病記っぽいのを追々書いていけたら、帰りの電車の中で放心状態になっていた時間も少しは報われるのではと思っています。

 

それでは今日はさすがに不貞寝します。僕の医学的無知による取り越し苦労であることを祈りながら、お休みなさい。